aQ 日々

たいした事書けませんが  見て頂けると幸いです

5 いつの間にか授業は終わってる 寂c

15:50

8時に寝て、14時に起きる

9時まで耐えて学校に向かえば良かったのだろうか

 

工事現場は線画すら終わっていない

あと5日

 

実は一昨日が授業最終日だった。

色んな授業があったけどいつの間にか終わっていた。

というわけでクラスメイトのみんなに会う事もほぼ無い

さよならって言えたっけか

緩やかにお別れが続いてる気がするが

そういえば12月にクリスマスパーティーとか、男子達と舞台見たりとか、さよならの節目は迎えれた気がする

 

なんか綺麗にまとめたい気がするけど、いまいち言葉が出ない

絵を描かないといけない

人を避けてきたのは自分だし、疎遠な友人関係も当然よね

 

佐藤は「どうせお前こんなん好きやろ大会」をした夜に色々話せて良かった。

俺の中であの時がゴールになってるからもう心残りは無い。

将棋ハマりたかったけどごめん

 

ゼミの授業も終わって、このまま卒制出して、学校を去る

渋谷に行くのももう数えるほどしか無いのかな、2月いっぱいまで頑張ろう

 

ゼミ室に行くと合同で使ってるもう片方のゼミ生徒とその友達とかが集まってたりするけど、

ウチのゼミ生徒は相変わらず誰もおらん、誰か知り合いが入ってきて「なぁなぁ!aQ!!スマブラしようぜ!!」

aQ「うっさいわ...っていうか審査会も1週間切ってるっていうこの時期に、ゼミ室でスマブラってお前なぁ....   ええぞ!」

架空の女の子「aQ!」

aQ「おい、何してんだ!早くプロコンよこせ!  30分を目安に...4セット先取り、メイトルール、ステージはぁ...よく分からんから終点化と戦場で」

架空の女の子「今回は勝つ」

 

ってやるのをずっと待ってる

ずっと待ってる

7年近く待ってる

中学校の放課後の教室から今まで、元気な誰か(できればボーイッシュな女の子)が対戦ゲーム(スマブラ)を強引にしにくるのを  ずーーっと待ってる

 

俺が放課後の学校の教室で作業をするのは、きっと彼女を待ち続けてるからなんだ

 

放課後の教室という舞台は自分にとって最高なステージだ、中学、高校、予備校、そしてバイト時代の浪人生、までも放課後の教室で2人で本気の対戦ゲームをする事を夢に見ている

まばらに人が減った教室、普段物静かな俺にドアを開けて気さくに話しかけてくる、俺は言葉が軽くなる、無言でスマブラをして、勝っては煽りあうような、2人だけの世界を見せつけてぇ...!!

 

っていう妄想話

凄いつらつら言いたい事がでてくるな

 

17:30

一人で作業してるとジワジワと寂しくなってくる

ツイッターの学校用アカで呟きたい

 

呟いたけど寂しさが紛らわらないからまた消した

こういう構ってちゃんツイート佐藤は本当に嫌いだろうなぁ

 

裏アカ見つけるのが趣味の友人が高校の頃のヤフーブログが無くなってたって言ってた

このブログを見てるのかなぁと連想してしまう

卒業旅行行きたいね

 

19:00  集中できない

頭に何か詰まってる 眠いけど寝るほど眠く無い トロリとした眠気が体を覆うようなだるいさ

寝たい

 

22:00

線画すら終わっとらん

眠気はとれて少し清々しい

 

電車

作業中に何か呟いたりまとめみたいに記述しておきたいことをいくつか思い浮かんだんだけど、いつも通り思い出せなくなってしまった。

 

ゼミで動き回ってたからかゼミリーダーと間違われてる

 

去年の卒制の写真を見返してる

当時は「こんなのなんの役に立つんだ?」「下手くそ」

とクソ生意気か感想を抱いていたが

今見るとどれもこれもとても上手く見える、画面の美しさは足りずともコンセプトが見えるし良い着眼点を持っていた

 

ゼミで作業してるとAirPodsがめっちゃオススメという話がイヤフォンを抜けてきた

AirPods欲しいなって調べたらアマゾンで2000円くらいで秒で買いたくなった

でも今使ってるイヤフォン二つは壊れてないし 次の機会に買おう

 

考えないようにしてたけど、アニや母が卒展見にくると考えるとかなり切羽詰まる

あと作った画板を家に持ち帰って置いとくとなると、限界弾け飛ぶまでキメキメに描きたい

 

3:00

凄い寂しい

友達とお話ししたい

絵が進まない 終わらない

 

友達が話しかけて来ないかなーってずっと待ってる性格してる

佐藤は色々と策を講じて楽しい友好関係を築こうとしてくれてたのに全部俺が蔑ろにしてきた気がする

 

4:30

眠くなるまで寝ないと決めたけど

眠りたい