aQ 日々

たいした事書けませんが  見て頂けると幸いです

友人塩缶にアビス一巻を読ませた

コマ割が下手

初動が遅い

早くアビスに行けばいいのにタラタラ日常挟んでる

日常あった割に ソフィーさんとかとのキャラとの別れの濡れ場が少ない 結局オースの人たちはどうでもいいんか?

 

1話がマジで何もない 漫画は大抵1話が一番面白いものなのにマジで無だった何もないじゃん  なんで1話でレグと出会わせなかったのか 1話の終わりで出会っていればコイツは誰なんだ!?って引きが作れたのになんで何もないんだ?

ちょいちょい挟んで来るモノローグの説明が鬱陶しい

リコが嫌い 金髪メガネおてんば少女が嫌いなだけかもしんない アビスに向かう理由が浅い

レグはめっちゃ興味深い 成長の幅があって今後どうなるのか注目できる リコに比べて戻ってこれなくはないから命懸けじゃないから

良い意味で責任とかの重みが無い

旅によって徐々に旅の重みのようなものが生まれてくるはず

ナットは誰だコイツ なんで急に出てきて 泣きながらお別れしてんだ?

 

総括

担当編集がクソ

つくしさんは面白い話を作ってるけどもっとテンポを出した方が良いのに 編集が上手く料理できて無い

所詮ウェブ漫画の編集だよな

アニメ見れば好きになれるかもしんない

 

次回 二巻に向けて

面白くならないわけ無いやん!

だってとうとうアビスに入るんやで!

危険な原生生物! 不思議な世界!

絶対面白いはず